ロゴ

カーテンは和室にも必要不可欠!その理由とは?

カーテンを買おう!

家には欠かせないカーテンを購入しようと考えている方はネットや専門店に行かれると思います。カーテン購入前に基本的なことを理解してから探すと、良い物がきっと見つかるでしょう。その基本となる知識を下記で紹介します。

カーテンの種類

女性

ダブルカーテン

厚手のカーテンと薄いレースのカーテンを組み合わせているのがダブルカーテンです。一般的なカーテンと言えばこれと言われるくらい、メジャーとなっています。色々な部屋の雰囲気にも合うので、迷ったらこのタイプがオススメですよ。

ロールスクリーン

見た目が巻物、もしくは掛軸みたいなロールスクリーン。上部で巻き上げるので開口部がとてもスッキリとします。窓まわりでも使えますが、間仕切りや収納の目隠しでも使えますよ。

ブラインド

オフィスでもっとも多く使われているのがブラインドです。遮光はもちろん、角度調節で差し込む光も調整できるので人気です。また家用の場合はオフィス感を出さないようにすることがポイントですよ。

縦型ブラインド

通常のブラインドは縦に開くのですが、このタイプは横に開くのです。ブラインドの向きが縦なので縦型ブラインドと言われています。大きな窓に使われることが多く、高級感&オシャレ度が高いので選ばれるカーテンです。

シェード

ロールスクリーンと同じように上部でまとまるため使用箇所は同じですが、収納方法が異なります。生地を水平に折りたたみながら収納するのでロールスクリーン同様にスッキリ見えるのです。上げ下げするには少々手間が掛かるので、小窓などに利用するのがオススメです。

【和室にも必要?】カーテンの魅力を大解明!

女の人

カーテンの効果が知りたい!

家に当たり前の用にあるカーテン。カーテンがあるのとないのとでは大きな差が生まれます。例えばカーテンが無いと部屋の温度が過ごしにくくなる、光が強く入るので物が劣化しやすい環境になります。でもカーテンある場合は、部屋の温度を快適にしてくれるのです。外が寒いなら室内の温度を逃がさない、外がカンカン照りなら光を遮ることで室内の温度を上げないという効果があるので、家に必要不可欠なアイテムだと言えます。

男の人と女の人

設置するなら専門業者に依頼するべし

カーテンを変えたい、まだ設置していないという方はすぐに行動した方がよいです。自分で交換や設置することは可能ですが、脚立を使ったり、長さなど図ることがあるので専門業者に依頼した方が安心安全ですよ。

室内

意外と知らない和室にカーテンを設置するメリット

カーテンを設置するときに、和室には要らないという方も少なくないでしょう。実は和室にカーテンは必要なんです。その理由としては畳の劣化防止です。光が当たりすぎていると畳が劣化していきます。適度に当てるのは良いですが当てすぎはよくないため、カーテンを設置して劣化を防ぎましょう。ちなみに無地のダブルカーテンを購入して、自分で可愛くDIYする方も多くいます。和室に合わないデザインが多いなら、無地のカーテンを見つけて手作りするということも楽しめますよ。

自分の家に合った種類を選ぶこと!

色々な種類や各特徴などを説明しましたが、どんなに良い商品でも自分の家に合わないと、せっかくの雰囲気も台無しです。なので家の雰囲気とカーテンの特徴を合わせて購入しましょう。

広告募集中